江戸時代の着物 あれこれ。歌舞伎.狂言見物に大奥の御用贅沢なもの
江戸時代時代の着物あれこれ 歌舞伎.狂言 した際に見物に大奥の御用に贅沢な衣装
中には当事歌舞伎役者が実際に使用した物も有る。


1
2
3
4
5
6
7
写真版資料7枚

8



文化歴史資料館 所蔵品.写真版資料
| 写真 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
関西の復興と発展を支えた尼崎第二発電所の風景写真
 関西の復興を支えた尼崎第二発電所風景写真です



1.石炭使用の発電所 煙が黙々と
   [ 現在の設備ではこの写真の煙の10分の1程度の煙と成ります]公害にはなりません
 原子力発電とは生と死の谷間 安くて公害無い電力とは言いながら、一つ間違えば大変な事柄
 になり、そんなことにならないような此れならどうやとの膨大な設備に金を掛ければ利益が出ない。      ならば安普請でぎりぎりの設備。どちらが良いか天空の理に背くことやれば悪鬼となって天罰が今がその結果が出た、悪人に出るだけならいざ知らず。善人の人たちに出るとは何ぞや。
神戸のときは村山総理そして今度の大地震は管総理何かつながる感じがしませんか、人により出る
悪鬼古代には疫病が流行してどうにもなら無いときどうしたか。神〈自然)に伏してお願いした
人間の考えついた知恵とは自然力には何のツパリにも役立たずはかないものとと知れ。
此の儘で行くと此れで済むのだろうか心配で有る。出来るだけ早く辞職して新たな人で時間の余裕
なしで自然界に対して伏して願い。身を清めて英知を集めて。事に当たられんことを望むものであり
ます、此れを迷信だとして、我が欲気を出せば収まる事も収まらず、いかように成るか神(天空)のみ
知る由ことなり。恐ろしい気がするものなり。※神戸と違う事は原子力発電所が破壊されている事※
   文化歴史資料館 所蔵品
| 写真 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |